文字の大きさ

  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

施設のご案内 メインアプローチ

メインアプローチ

飛騨・世界生活文化センターの正面入り口です。ウエルカムプラザやふれあい広場へご案内します。

陶版画

写真:陶版画

飛騨センター造成の際に出た土を再利用し、飛騨の伝統的な陶芸である渋草焼の技法を用いて制作されました。制作者は渋草焼6代戸田柳造氏。職人の技の粋を結集した高さ1.8m、幅30cmの陶板を144枚つないだ長さ約45mの大作です。テーマは「宇宙」。飛騨センターが21世紀に開館するにふさわしく、全体をブルーの色調で統一し、銀河系の星々を無限の広がりの中に表現しています。

アプローチ広場

写真:アプローチ広場

各種大会やイベント時には歓迎看板を設置することも可能です。参加者のお迎えのほか、記念撮影スポットとしてもご利用いただけます。

いのちの森

写真:いのちの森

市民の手によって地元産広葉樹の苗木を植樹した「いのちの森(はっぱくんの森)があります。